||||




熨斗鰒(のしあわび)の伝説
二千年もの昔、倭姫の命(やまとひめのみこと)が国崎を訪れた祭に『おべん』と言う海女から鮑を差し出される。
そのあまりの美味しさに感動し、それ以来、伊勢神宮に献上するように命じられたのが始まりとされます。

海士潜女神社(あまかづきめじんじゃ)
この神社には倭姫命に鮑(あわび)を献上したといわれる伝説の海女、おべんが祀られている。
地元の海女たちの厚い信仰を受け、全国から海の守り神とされ、「めまい除け」にと訪れる人が後を絶たない。

お守り

木札お守り
海士潜女神社で販売しております。

 国崎町町内会 〒517-0031 三重県鳥羽市国崎町 TEL 0599-33-7428
COUNT